過去のお知らせ

 令和 元年11月

 10月末には東日本で台風に大雨・洪水と大変な被害がありました。被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。11月も昼間は季節外れの暑さが続いています。例年通りという言葉が死語になりそうな異常気象が続いていますし、そのうち、冬野菜が消えてしまうかもしえませんね。

 令和 元年10月

 9月末には涼しくなりかけたものの、去年以上に暑い日が続いています。朝晩はいくらか涼しくなってきましたが、昼間は30度を超えていて、汗ばむ陽気が続きます。雨も少なく、冬野菜の種まきを始めましたが上手く成長するでしょうか。

 令和 元年9月

 去年ほどではないものの、9月も暑い日が続いてます。少し涼しくなったかと思い、表に出したアイスプラントは暑さに負けて花を咲かせ始めました。ミニトマト、キュウリ、オクラは実付きが悪くなってきたため片付けを始めて、秋冬野菜の準備をして、天候をみて植え付けしていこうと思います。垂直仕立ての安納芋や丹波黒豆が台風でやられないことを祈るばかりですね。

 令和 元年8月

 冷夏の予想が一転、暑い夏が始まりました。40度近い気温が続いています。夏野菜は、そろそろバテてきそうな感じです。7月中旬から毎日のように収穫が続いていた、キュウリやオクラにミニトマトは収穫したときの手触りが変わってきたので、限界かもしれません。収穫の記録はインスタグラムで見てみてくださいね。できる限りの手を尽くして収穫を続けたいと思います。エダマメと安納芋は順調に育っていますが、この暑さでどうなることやら。

インスタグラムの方では日々の収穫をアップしています。

kondou_clinic_nara

もしくは、#院長の家庭菜園、で探して

をフォローしてみてくださいね。

 令和 元年7月

 今年は、近畿の梅雨入りは6月28日と記録上最も遅い梅雨入りだったようです。ようやく水やりの苦労から解放されました。キュウリとオクラの収穫も始まり、楽しくなってきました。秋まで、安納芋と丹波黒豆を枯らさないように見守って行こうと思います。

7月18日 インスタグラム始めました

日々の収穫など、写真メインにアップしていこうと思います。

kondou_clinic_nara

をフォローしてみてくださいね。

 令和 元年6月

 ことしも暑い5月が終わり、これまた暑すぎる6月が始まりました。雨も少なく、地植えとは言っても土がカラカラに乾いてしまうほどです。今年も野菜の生育には厳しい夏になりそうです。今月は収穫と植え付けの報告が続きますように。ひょんなところから、家庭菜園のお手伝いのお話をいただきました。ほとんど手つかずの土地を改良して作物を育ててみたいとのこと。私の知識がお役に立てば良いのですが。こちらの進行具合も報告していきたいと思います。

 令和 元年5月

 元号が変わりました~。と同時に、夏野菜の植え付けも忙しくなってきました。一昨年前に輪作障害を考えつつ植え付けのローテーションを考えたつもりでしたが、日当たりなどで多少の再考が必要だったため、輪作ローテーションを組み直しました。夏野菜の植え付け第一弾は、オクラ、キュウリ、安納芋です。第二弾は、ミニトマト、カオリウラシソ、丹波黒豆、ニンジンで予定を立てました。今年の夏は暑すぎに過ごせれば良いなと思います。

 平成31年4月

 4月はところにより雪やみぞれがちらつく寒いスタートになりました。平成という元号も今月でおしまいとなり、来月からは新元号の令和が始まります。まぁ、元号と畑仕事は関係ないですけど。4月は夏野菜の準備を始めますかね。

 平成31年3月

 3月は、平年並みの気温でスタートです。夏野菜までの繋ぎに、タマネギとジャガイモを植えていますが、成長が楽しみなところです。今年は、カオリウラシソの苗を多めに育ててみようかなと計画中です。

 平成31年2月

 2月は、季節外れの暖かさで始まりましたが、毎日、温かい日と寒い日が入れ替わるという、変な気候になっています。ジャガイモは、いつ植えたらいいのかなと悩みつつ、今後の気温の変化をみていきたいと思います。

平成31年 1月

明けましておめでとうございます。今年は平成最後の年になるらしいですね。今年も色々と育てて報告していきますね。1-2月は、地道に土作りの準備をして春に備えたいと思います。

 平成30年12月

 12月は、10月なみの暖かさで始まりました。ダイコン、タマネギの生長を見守りつつ、畝の整理と土作りを始めようと思います。3月頃まではすることも少ないので、HPの更新は途切れがちになりますが、たまにのぞいて見てくださいね

 平成30年11月

 11月はすっきりした秋晴れのスタートになりました。当初の予定を変更しつつ、育てられそうなものをどんどんチャレンジしていきますね。

 平成30年10月

 10月に入っても、週末になると台風がやってきます。今年は台風の当たり年になるかも。当初の予定通りには、秋冬野菜の植え付けが進みませんが、天候をみながら、色々とチャレンジしていこうと思います。

 平成30年9月

 8月は最後に台風が続き、高温もあいまって、収穫はいまいちでした。天候をみながら、冬野菜の準備を始めようと思います。9月4日の台風被害に遭われた方、9月6日の北海道地震に遭われた方には、早期の復旧をお祈り申し上げます。

 平成30年8月

 7月は高温、水害、迷走台風と、ありえない程の異常気象でした。ミニトマトは小ぶりながら収穫が続いています。キュウリ、ナス、オクラは日差しが強すぎるのか不作気味です。農業を専門にしている方の苦労は想像を超えています。どうか、普段の夏に戻りますように。秋植えの野菜の準備もままならず、気候の変化に要注意の日々が続きそうです。

 平成30年7月

 今年はあっという間に梅雨が明けてしまいました。今年は高温の夏になりそうで、台風も多いかもしれません。トウモロコシが倒れないように支柱を立てておかなければ。順調に育っている夏野菜の収穫を楽しめる1ヶ月になりますように。

 平成30年6月

 梅雨に入りそうな入らなさそうな、6月が始まりました。心配をよそに、良い感じで夏野菜の収穫が出来ています。気を抜かないようにお世話を続けて秋まで頑張ります。5月の初旬から日本園芸協会さんの野菜講座の勉強を始めましたが、無事に全課程を終了することが出来ました。「美味安全野菜栽培士」としての一歩を踏み出すと共に、さらに学習と実地体験を増やしていきますかね。ますます勉強、研究、経験をつまないとねぇ。

 平成30年5月

 今月も気温が高めです。5月1日にして各地では夏日を記録しています。今年は水切れに気を遣う年になりそうです。トウモロコシ、キュウリ、トマトと定植を終えましたが、どうなることやら。

平成30年4月

 今年は気温が高いです。平年と比べても、1ヶ月ほど季節が進んでいるような。桜も散りつつありますし、育苗は早めでも良いかもしれません。今年は早めに、トウモロコシとシソの種まきを始めました。